泌尿器科の概要

泌尿器科は、腎臓から尿道にいたる、排尿に関係する部位や男性生殖器の疾患に対する診療を行います。尿の通り道で尿の流れを妨げるような異常を、手術や薬による治療で取り除きます

診療の特徴・特色

当院の泌尿器科は

尿管ファイバーとレーザーとを用いた尿路結石除去術を行っています。ESWL(対外衝撃波結石破砕)よりも効果が高く、ただ結石を割るだけではなく、内視鏡で結石を取り出します。腎臓内の大きな結石に対しても行うことができます。

従来は全例で腎尿管全摘が行われていた腎盂尿管腫瘍に対しても、内視鏡とレーザーで腫瘍だけを切除する治療を行っています。特に、ご高齢で全摘手術は体の負担が大きい、腎機能が悪くて腎臓をとる手術は危険を伴う、あるいはごく小さな悪性度の低い尿管腫瘍などがよい適応です。

前立腺肥大症に対する内視鏡手術で、従来のTUR-Pという方法を発展させたTUEBという方法を行っています。TUR-Pよりも出血が少なく、再発も少ないメリットがあります。

主な対象疾患

腎臓から尿道にいたる尿路の腫瘍、尿路性器感染症、尿路結石、排尿機能障害、男性機能障害、尿路不定愁訴など

専門外来

金曜日の午前9:30から10:00まで、泌尿器漢方外来を行っています

スタッフ紹介

      
主な経歴など専門分野
主任医長
吉田 実
横浜市立大学・横須賀共済病院・大口東総合病院・藤沢湘南台病院
日本泌尿器学会 専門医・指導医
日本東洋医学会 専門医
日本癌学会
日本泌尿器内視鏡学会
尿路結石
泌尿器漢方診療
前立腺肥大症