自身を大切にされてこそ、相手に優しくできる。
衣笠病院看護部は、職員の個性や現在置かれている生活背景を尊重したキャリア育成に力を注いでいます。

教育目的

衣笠病院の理念・看護部の理念に則り、チーム医療の中で、自己の果たすべき役割を認識し、看護実践能力の開発を図り、看護の質の向上、および社会福祉病院として、地域医療に貢献できる人材の育成を目的とする。

 教育目標

  1. 患者・職員一人一人がかけがえのない存在であることが認識できる。
  2. 院外教育と法人内研修、看護部教育を受け、自己目標に反映できる。
  3. 全人医療を実践できる看護チームを育てる。
  4. 社会・医療の変化に応じて、安全で社会に求められる看護が提供できる。

なりたい自分をサポート
一人ひとりのあゆみを大切にします

キャリアラダー

自分自身の看護師としての能力段階を確認しながら自己研鑽することや、看護部として人材育成を目指すことを目的としています。

キャリアラダー

キャリアラダー

プリセプターシップ

  • 新人看護師(プリセプティ)と先輩看護師(プリセプター)がペアとなり1年間を通して行う教育指導です。

  • プリセプターは新人看護師がリアリティショックを乗り越え職場に適応できるよう身近で支援します。

  • 看護知識や技術指導、職場に適応することなども含め、職業人として自立に向けて、さまざまな支援を行います。

  • プリセプターシップは病棟全体で支え関わっています。

  • 看護部全体で新人教育をバックアップしています。

認定看護師

副看護部長・がん性疼痛看護認定看護師からみなさんへ 

私が管理する病棟には、20歳代~60歳代の様々なライフステージにある看護師が、色々な働き方をしています。看護師一人ひとりのワークライフバランスを大切にした勤務の仕方を支援したいと思っています。

私は病院・上司の支援のもと、これまで臨地実習指導者研修、認定看護師

教育課程、認定看護管理者教育課程 セカンドコースを修了しました。

感染管理、皮膚・排泄ケアなど認定看護師や看護管理者を目標として、頑張っている看護師がたくさんいます。キャリアアップを支援しています。

新人教育プログラム

  • 〒 238-8588 神奈川県横須賀市小矢部2-23-1
    046-852-1182(代) FAX 046-852-1183
衣笠病院グループ