ボランティア

  
衣笠病院のボランティア・グループ
 
衣笠病院では、各グループに分かれて活動をしていただいています。

 
外来ボランティア  
病院を訪れる方を正面玄関でお迎えします。不安な思いで病院を訪れる方のために、手を差し伸べます。車椅子の介助、乳幼児のお預かり、花壇の手入れ、受診申し込みのお手伝いなどをしています。また通所リハビリテーションセンターで、ご利用者さんの介助・話し相手をする活動もあります。
 
衣の会  
一般病棟やホスピス病棟、老人ホームで、患者さん・利用者さんの話を聴く傾聴ボランティアの会です。衣笠ろうけんで利用者さんの見守りもしています。
 
ホスピスボランティア結衣(ゆい)  
ホスピス病棟で、主に環境整備や季節行事開催の活動をしています。少しでも患者さんが快適に入院生活を送っていただけるよう、花の水替えや手芸品の製作販売、患者さんとご家族と一緒の集いなどを計画しています。
 
オルガンボランティア  
→ 専門職としてのボランティアです
 
ホスピス専門ボランティア
→ 専門職としてのボランティアです
 
その他
そのほか、ホスピスなどの行事で楽器の演奏や踊りの披露をしてくださるボランティアや、病棟で使うウエス(布切れ)を用意してくださる方などがいます。 
問合せ
総務課 046−852−1182(内線198)