衣笠ろうけんの理念


介護老人保健施設「衣笠ろうけん」は、戦後横須賀にキリスト教の愛による医療を目的に設立された衣笠病院の増改築を機に、地域に住む高齢者の保健・福祉に奉仕するため、1995年に新しく開設された施設です。

 傷ついた葦を折ることなく、ほのぐらい灯心をけすことなく(イザヤ書42章3節)」の 理念のもとに、あたたかい愛のあるケアを提供いたします。