利用のご案内


介護老人保健施設「衣笠ろうけん」は、戦後横須賀にキリスト教の愛による医療を目的に設立された衣笠病院の増改築を機に、地域に住む高齢者の保健・福祉に奉仕するため、1995年に新しく開設された施設です。

 傷ついた葦を折ることなく、ほのぐらい灯心をけすことなく(イザヤ書42章3節)」の 理念のもとに、あたたかい愛のあるケアを提供いたします。



 
よくある質問と回答
 


質問 介護老人保健施設を利用できるのは、どのような人ですか?
回答 介護保険証をお持ちの方で、「病状安定期にあり入院治療は必要ないが、看護、リハビリテーション、介護を中心とした医療ケアを必要とする方が対象です。
通常の入所、短期入所療養介護、通所リハビリテーションは、介護認定の結果が要介護1〜5であることも、利用の条件となります。
質問 要支援1・2の場合は、利用できないのですか?
回答 従来のサービスは、対象から外れてしまうので利用できません。但し、介護予防サービスとして、介護予防通所リハビリテーション、介護予防短期入所療養介護は利用できます。
質問 介護老人保健施設はどのくらいの期間利用できるのですか?
回答 介護老人保健施設は、家庭に復帰するための「通過施設」ですから、入所者それぞれの病状に応じて、おおむね3カ月程度を目安に家庭に復帰できるようなサービスを提供いたします。
質問 介護老人保健施設を利用するには、どうすればよいのですか?
回答 ご利用をご希望される方は、お電話にてご相談ください。(面接が必要です。)その後、利用申込書・必要に応じた診断書・介護保険証・その他書類・印鑑等が必要になります。

随時、ご見学にも対応しております。