理事長

日本医療伝道会は、戦後キリスト教指導者たちの篤い祈りの中で、旧海軍共済会病院から分院施設を引き継ぎ、1947年に80床の「日本基督教団衣笠病院」として開設されました。爾来、時代の変遷や医療福祉ニーズの多様化に応えつつ、保健・医療・福祉の各領域に事業を展開しております。

 今日、超高齢社会の到来を背景として、我が国の社会保障制度も大きく変化しつつあります。医療と福祉・介護の連携や統合化などが求められ、病院も自己完結型のものではなく、地域の包括的ケアシステムの一翼を担うものへと移行が進められています。そのような中で、当法人は同一グループ傘下に、病院から健診部門、在宅部門、さらに特別養護老人ホームや老人保健施設、ケアセンターまでを有して実績を重ねて参りました。その豊富な知見は、今後ますます地域の皆様の安心に寄与しうるものであると自負しております。近年では特に「がん」・「リハビリ」・「在宅」の各分野で重点的な事業を推進しており、また社会福祉に責任を負う法人として、生活困難者の方への積極的な支援を行っています。

 創立から70余年。わたしたちはこれからも、愛のこもった医療・福祉を通じて、患者さん、利用者の方、そしてご家族や地域の方々に信頼されるグループを目指して努力して参ります。どうぞ変わらぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 日本医療伝道会

理 事 長  室 谷  千 英

  • 〒238-8588 神奈川県横須賀市小矢部2-23-1
    046-852-1182 FAX 046-852-1183