健康管理センター
  

健康管理センターの特徴

健康管理センターでは「かけがえのない“健康”を大切に」をスローガンとして、1972年より人間ドック事業が開始されました。現在は、人間ドック(日帰り)はもとより、脳ドック、各種健康診断。乳幼児健康診断、予防接種取り扱いと多種にわたり、皆様の健康維持のお手伝いをさせて頂いております。

 衣笠病院・健康管理センターでは 

1.疾病の早期発見

2.生活習慣病の予防

3.健康の増進

4.心身共に元気で健康な社会生活の援助

以上を目的として、日、祭日及び病院休診日以外の月曜〜土曜日まで人間ドックを実施しています。

人間ドック・健康診断の専門施設

健康管理センターは、病院とは別棟の人間ドック・健康診断の専門施設ですから、一般の外来患者様と接することなく全ての検査を受けることができます。(脳ドックのMRI検査・肺がんドックのCT検査・骨密度検査・内視鏡検査を除く)

完璧なデータ管理

検査結果は全てコンピュータで管理・保管しています。
過去のデーターとの比較や治療にもすぐに対応できます。

万全のアフターケアー

精密検査・治療が必要になった場合は、衣笠病院の各診療科で治療を受けて頂くことができます。
また、人間ドック受診後に再検査・精密検査が必要な方のための、優先外来を設置しております。

運動指導

健康管理センター運動指導室では、専任の健康運動指導士が健診受診者全員を対象として体力測定・運動指導を行っています。また、指導後のフォローアップとして「健康講座」を開催しています。