お知らせ

    お知らせ 2021.03.14

    【急募:常勤医師】

    常勤医師を求めています。

    病床数削減で、病院での看取りが難しくなってきた現状があります。2030年には推定40万人の方が人生の最終段階を迎えるといわれている中、在宅で最期までを支えることができるスタッフは限られます。どんなに地域が一丸となって頑張っても、最期に死亡診断書を書いてくださる医者がいないと、最期までお家でということが難しくなります。だからこそ、今、在宅医が必要です。

    できること、できないことあるかもしれませんが、人生の最終段階にあってもできる限り在宅で穏やかにお過ごしになれるよう、一緒に患者さんをサポートしませんか?地域包括ケアシステムを余すところなく体感できます。

    この度、当法人に武藤正樹先生を相談役に迎え、よりよい地域包括ケアシステムの構築を目指しています。

    同一法人内にホスピスが併設されているため、がんのターミナル期も柔軟に対応。在宅~病院までを診ることもできます。ホスピスから施設・在宅、在宅から施設・病院・ホスピスとステージや本人・ご家族の意思決定に選択の幅を持たせることができます。

    患者数が増えたため、お一人おひとりにかける時間を捻出するためにも、先生のお力が必要です。ぜひ、ご連絡ください。

    一人でも、二人でも、仲間が多い方が良い、そう考えています。

      募集要項 

    訪問診療のみで外来はありません。看護師と一緒に個人宅、施設へ伺い、診療して頂きます。在宅未経験でもフォローいたします。開業までの足掛かりに、こちらでノウハウを経験して頂いても結構です。

    在宅を経験してみたいという方、見学ご希望の方、ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください。お知り合いの方と、一緒に勤務を考えたいという方も、喜んでお受けいたします。

    研修医で在宅をご経験されたいとお考えの方も、ご遠慮なくご相談ください。

    clipborad hakui man当クリニックで提供している医療はこちら

    苦しみがありながらもなお穏やかでいることができることを、患者さんの支えを通して日々気づかされます。病院の中ではなかなか見ることのできない穏やかな笑顔を、一緒に支えてみませんか。

    衣笠病院グループでは、こんなイメージで、在宅医療が行われています。

    問い合わせ先:

    衣笠病院グループ 法人事務局 総務課 電話:046-852-1182 e-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
    衣笠病院附属在宅クリニック 電話:046-852-1603 e-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
    お知らせ 2021.01.07

    【リカレント教育プログラム参加受付中】

    当院では、リカレント教育プログラムによる人材育成を行います。 後期研修医、在宅医療での開業をお考えの方、今後キャリアチェンジをご検討中の方、 是非、当院で在宅医療を経験してみませんか?見学などのご相談も承ります。お気軽にご連絡ください。病棟再編で病床数が減っていく中、医療機器が決して十分ではない在宅という場所で、病気がありながらも穏やかに過ごしている患者さんの素顔、一緒に見てみませんか?

    詳細はこちら           衣笠病院グループが目指している地域包括ケアシステムの紹介

     リカレントプログラム        衣笠病院グループが目指す地域包括ケアシステム
    お知らせ 2020.10.26

    【訪問診療に係る統計】

    訪問診療に係る統計を掲載いたします。

     2018年 2019年 2020年
    お知らせ 2019.04.01

    ホームページをリニュアルしました。

  • 〒 238-0026 神奈川県横須賀市小矢部2-25-14-2F
    046-852-1603(代) FAX 046-852-1549
衣笠病院グループ