衣笠病院トップページへ
 


秋山みつえ看護部長が神奈川県看護賞を受賞しました。





  
看護部長 秋山 みつえ

去る511日に、第47回神奈川県看護賞の受賞式が行われ、当院の秋山みつえ看護部長が、受賞者10名のうちの一人として県知事から「看護章」が贈呈されました。これまで看護職のための魅力的な職場づくりに貢献してこられ、現在は当院にて職員への啓発や職場環境に心を砕かれています。授賞式の日「衣笠病院で仕事をしている今、受賞できたことがとても嬉しい」といつもの笑顔で仰っていました。受賞された看護章は「ブローチ兼帯留め」で、県の花であるやまゆりとナイチンゲールという鳥がデザインされています。これからも衣笠病院グループの職員の目標として、ブローチのような輝きを放っていかれますよう期待したいと思います。